「昼休憩です。」より...

昼の休憩へ出かけている社員の方宛に電話がかかってきました。 電話に出たあなたは何と答えますか?。 お客様からなら、「申し訳ございません。只今席を外しております。戻りは〇時予定です。...」などと席を外しているという表現のほうが角が立たず、スムーズではないでしょうか。 正直に「昼休憩中です。」と答えると、こっちは仕事しているのに、休憩か!?と怒りを生みかねません。 …

続きを読む

電話のメモには、相手先の電話番号も添えて

不在中の社員宛の電話を受けたとき、メモを残しておきます。 相手先の企業名、電話をかけてきた方の名前、用件、そして念のため、かかってきた電話番号も書き添えます。 初めてかかってきた相手先からであれば当然ですが、取引先で何度も電話のやり取りをしている方でも書いておいたほうが、その社員が折り返しの電話をかけるまでの時間のムダを減らすことが出来ます。 電話番号を暗記しているほどの相手先…

続きを読む

「はい。」の語尾は下げない

業務中に上司や、またはお客様と会話をする場合の返事についてです。「はい。(⤵)」と語尾が下がるのを気をつけましょう。 相手に不快な印象を与えてしまう場合があります。 聞くのが面倒だ、嫌だなという受け取り方をされないためにも、語尾を上げるのを意識し、「はい。(⤴)」と返事をすると、会話も弾んでいくでしょう。 イメージは絵文字で表すと、「はい✨」でしょうか。 自身の新人研修で…

続きを読む